生物電流の電気治療器TEATE
●病気を治療するには?
弱った細胞に刺激を与え、健康な細胞に蘇らせると、生命本来が持つ自然治癒力を発揮して病気を治癒してくれます。
●病気を治す為には?
その刺激には、電流・指圧・薬・ハリ・灸などがあります。刺激が合えば症状は改善されますが、問題は良くなる確率と副作用です。
西洋医学の“病気を治療の対象とする”という考え方ではなく、東洋医学による“生命本来が持つ自然治癒力を生かした治療”を施します。全身の細胞が持っているリズムに合った刺激で、生体が本来持つ力を増強させ、医学ではまだ解明できない生体の歪みを矯正するのです。

真の医療とは
 現代の医学は自然科学を基礎にした西洋医学を唯一の手段として、生命を追求し、病気を対象として治療します。ですから科学薬品万能ともいえる一面 を持った治療方法となっています。  しかし現在、多くの人達が抱えているいろいろな苦痛や病気や悩みの中には、西洋医学だけでは解決できないことが多くあります。真の医学の立場から解決する為には、病気ではなく病人を治療の対象にしていかなければなりません。人の心と肉体の両面 を考える東洋医学の力を取り入れる必要があるのです。   科学的な説明が付かなくても実際に効果 があれば、それを使いながら研究するのが真の医療の一面であるといえます。

交流を使用した画期的な治療器
 病気は細胞の機能と構造に異常と変化を来たした時に起ると言われています。従って治療するには細胞を本来の健康な働きに戻す刺激があればそれが最上のものといえます。  人間が本来持っている自然治癒能力と人間のあるがままの自然の状態を重要視し、どのような生物でも持っている生物電流を基礎として、病気そのものや体の一部だけを考えて治療するのではなく、その人の個体、生体そのものの調・不調をとらえて、なおしてゆこうとする考えのもとに、自然の法則の一部を電気の世界にとりいれて、多年にわたる経験と優秀な技術を駆使して医師により開発されたのが、この明宏 電気治療器TEATEです。
TOPへ




明宏のTOPページへ